« AKB48グループ・坂道シリーズ CD売上推移一覧 (2017年6月5日付週迄) | トップページ | 欅坂46 4thシングル「不協和音」フォーチュン盤 完売状況 (14次終了時点) »

2017年5月31日 (水)

第9回AKB48選抜総選挙 シミュレーション (途中経過=2017年5月31日時点)

« AKB48グループ・坂道シリーズ CD売上推移一覧 (2017年6月5日付週迄) | トップページ | 欅坂46 4thシングル「不協和音」フォーチュン盤 完売状況 (14次終了時点) »

AKB48 選抜総選挙」カテゴリの記事

コメント

楽しく拝見させております。

太田奈緒が、24部完売
小畑優奈、17部完売
谷川聖、15部完売
樋渡結依、10部完売

と今年完売数伸ばしたのに各指標の評価が低くないですか?


最終予想順位で、10コぐらい上の順位に来る感じしますけど?
どうでしょうか???

(名無し)さんコメントありがとうございます

「今年完売数伸ばしたのに各指標の評価が低くない」か?
「最終予想順位で、10コぐらい上の順位に来る感じしますけど?」とのご質問の件ですが
評価が低いのか低くないのか、予測が当たってるのか否か
結果発表があるまで正直私にも判りません・・・

一応、本試算を組み立てる際に考えたイメージを説明しておきますと、
たとえ直近の劇場盤があまり売れてなくても、ベテランメンバーは結構強い
直近の劇場盤がフル完売していても、新鋭メンバーは圏外になるケースも結構ある等等、
ベテランと新鋭のバランスをどうとるかといった観点が一つ
もう一つは、「速報逃げ切り型」「速報後追い上げ型」のバランスをどうとるかという観点です

ベテランと新鋭とのバランスについては、
劇場盤状況では「2008年からの全累計(ベテランが強い)」:「直近1年間の合計(新鋭が強い)」=50%:50%
CD参加状況も「2005年からの全累計」:「直近1年間の合計」=50%:50%
とバランスをとったつもりです・・・

「速報逃げ切り型」と「速報後追い上げ型」とのバランスについては
速報倍率(前年実績・試算)指標と速報後増票数(前年実績・試算)指標を採用して配慮してます
但し、前年速報・最終が圏外の場合等は、前年速報値・最終値を試算の上、今年の計算をしているので、
どうしても平均的な数値になってしまいます・・・
また、「脚質」が前年と大きく変わる場合は、本試算では対応できてません・・・

ちなみに、名前の挙がった4名の各指標毎の詳細(6/5時点)を記しておきます
メンバー名,試算,指標,(SNS静態,SNS動態,劇場盤静態,劇場盤動態,CD参加静態,CD参加動態),速報儘,速報倍率,速報増票
反映割合,100%,*30%,(1%,2%,8%,13%,2%,4%),30%,10%,30%
太田奈緒,84位,102位,(50位,156位,79位,99位,199位,169位),41位,75位,91位
小畑優奈,83位,105位,(182位,212位,73位,113位,96位,183位),42位,73位,88位
谷川聖,95位,118位,(97位,162位,90位,126位,178位,158位),63位,94位,104位
樋渡結依,94位,94位,(80位,173位,97位,86位,94位,150位)72位,96位,102位

最後に、
総選挙でランクインできるかどうかは、メンバーやヲタさんの気合や本気度が一番重要だと思いますが
本試算にはその観点が欠如している(織込みようがありません・・・)点をご留意ください
本試算がどうであれ、推しメンさんのランクインに向けて、頑張ってください。応援しております

ご丁寧に回答ありがとうございます。

これからも楽しく拝見させていただきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584194/65353371

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回AKB48選抜総選挙 シミュレーション (途中経過=2017年5月31日時点):

« AKB48グループ・坂道シリーズ CD売上推移一覧 (2017年6月5日付週迄) | トップページ | 欅坂46 4thシングル「不協和音」フォーチュン盤 完売状況 (14次終了時点) »

フォト

記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ