« AKB48 50thシングル「11月のアンクレット」劇場盤 完売状況 | トップページ | 乃木坂46 18thシングル「逃げ水」フォーチュン盤 完売状況 »

2017年10月 4日 (水)

AKB48グループ・坂道シリーズ CD売上推移一覧

« AKB48 50thシングル「11月のアンクレット」劇場盤 完売状況 | トップページ | 乃木坂46 18thシングル「逃げ水」フォーチュン盤 完売状況 »

CD売上推移」カテゴリの記事

コメント

SKE48のユニットシングルを入れてるのに、AKB48のユニットシングルや山本彩のソロアルバムの売上をどうして入れてないのですか?

それとラストアイドルや= LOVEは秋元康プロデュースですが、入れないのですか?= LOVEは指原莉乃だけど、指原は秋元康関連なので。

(名無し)さんコメントありがとうございます

ご質問の件、なかなか説明が難しいのですが以下の様な感じです・・・

一応、基本としては
AKB48本体、各姉妹グループ本体、各坂道シリーズ本体のみで作成しています

で、SKEユニットシングルについては、実質SKE本体と同一であるが何らかの事情でユニットシングルの形を採ったのではないかと考え(特に根拠はなく、主観です・・・)、本表に加えています

ではなぜそのような仕切りにしているかですが
本ブログは、総選挙シミュレーションhttp://muranokuma.cocolog-nifty.com/blog/akb48_2/index.html
を出発点としてまして、その他のデータは、シミュレーションに用いる指標をまとめたものになっています。でそのシミュレーションに用いているCD売上枚数試算の仕切りが上記の様になっているのが理由です・・・

なお、坂道シリーズについては、生駒さん総選挙参加の実績もあり、シミュレーションに組み込んでいるので、本表にデータがありますが、ラストアイドルや= LOVEは、現状では総選挙シミュレーションに組み込んでないので、データ収集をしておりません・・・

それなら乃木坂のアンダーアルバム入れてるのも不自然だと思います。乃木坂アンダーも白石や西野が入ってないわけですから、乃木坂本体とは言い難いです。逆に山本彩はNMBの絶対的エースですから入っていないのが、気になりました。

(名無し)さんコメントありがとうございます

先にも書きました通り、掲載の基準・仕切りは当ブログの「総選挙シミュレーション」の指標に織り込んでいるか否かです・・・
(なお、織り込んでない指標はデータ収集自体していません・・・)

織込むか否かは、作業の負荷も考慮しつつ、私の主観で判断しています・・・

で乃木坂アンダーアルバムは、織り込むと判断し、
さや姉に限らずメンバーのソロ・派生ユニット分は織り込まないと判断したまでです・・・

ご理解いただけたら幸いです・・・

通常盤とforTUNE盤の合計売上の全盤種計の値がORICON実績ともBillboard累計実績とも違うのはなぜですか?
それと、forTUNE盤を販売しているのは坂道とNGT48だけで他のグループは劇場盤です。

(名無し)さんコメントありがとうございます

前書きに書いている通り、オリコンが「販売施策イベント」分を修正(圧縮)計上している関係で、
近時の試算は、オリコン状況に加え、ビルボード状況も加味しつつ行っているためです。

それでは、通常盤とforTUNE盤の合計売上の全盤種計の値はあくまで推測を範疇であり、正しいとは言えないですね。

(名無し)さんコメントありがとうございます

>それでは、通常盤とforTUNE盤の合計売上の全盤種計の値はあくまで推測を範疇であり、正しいとは言えないですね。

「正しい」=「正確な実枚数」の意味で使っておられるのであれば、オリコンもビルボードも推計ですし、レコード会社・運営会社が実枚数を公表でもしない限り「正しい」はありえないと思います・・・

なお、本ブログ独自で算出している数字には、必ず「試算」(=見当をつけるために行う、試みの計算)と書くようにしています・・・

ちなみに通常盤、劇場盤(含むフォーチュン盤)の枚数試算の考え方ですが、以下の様な感じです
目的:販売施策補正導入前のオリコン基準での通常盤・劇場盤の枚数を試算
仮説&立式:現状のオリコン=通常盤+劇場盤-劇場盤補正
        ビルボード=(オリコン基準通常盤+劇場盤)×ビルボード係数
        (ビルボード係数=販売施策での売上計上がない週でもオリコンに比しビルボードが枚数が多い傾向)
試算算出:オリコン基準通常盤+劇場盤=ビルボード枚数÷ビルボード係数
       オリコン基準通常盤:デイリー推移、前後週の状況、前作状況等より試算
       ビルボード係数:販売施策での売上計上がない週累計でのビルボード枚数÷オリコン枚数とし試算
       オリコン基準劇場盤:「オリコン枚数-オリコン基準通常盤」「ビルボード枚数÷ビルボード係数-オリコン基準通常盤」のいずれか大きい方
       劇場盤完売状況(未完売部の販売率等)より整合性チェックをし、通常盤・劇場盤の内訳調整等を行い最終試算としています

NGT48とHKT48の9th,10thの全種盤計がどう考えても多いです。

特にNGT48の「世界はどこまで青空なのか?(「の通常盤の売上が10万枚というのはあまりにも不可解です。SKE48,NMB48,HKT48より通常盤が売れているというのは無理があります。

それに、オリコンのカウントは3枚までです。
STU48の通常盤は7種。7枚買っても3枚しかカウントされません。STU48の通常盤はもっと売れていると思われます。

(名無し)さんコメントありがとうございます

>NGT48とHKT48の9th,10thの全種盤計がどう考えても多い
>STU48の通常盤はもっと売れていると思われます

試算の考え方は先に書いた通りですが、
多いと考えるか否かのご判断は夫々なさっていただけたら幸いです・・・

なお違和感の主因は、販売施策での売上計上がない週累計でのビルボード枚数÷オリコン枚数として算出している「ビルボード係数」よるものかもしれません・・・
ちなみに近時の「ビルボード係数」の状況
SKE21st:95.655%
SKE22nd:95.655%(暫定)
NMB16th:81.623%
NMB17th:93.081%(暫定)
HKT9th:81.583%
HKT10th:95.027%(暫定)
NGT1st:80.082%
NGT2nd:95.240%(暫定)
STU1st:91.227%(暫定)

またご参考まで、別方向からの検討
実売上枚数=オリコン~ビルボードの範囲のどこかと仮定、
劇場盤枚数=本ブログ試算のまま(販売部数・完売部数・非完売部の販売率等より当たらずとも遠からず)とした場合、
通常盤枚数の取り得る範囲は以下の通り
SKE21st:全盤計34~48万、劇場盤36万 → 通常盤-2~12万 (⇔当ブログ試算10万)
SKE22nd:全盤計32~37万、劇場盤28万 → 通常盤4~9万 (⇔当ブログ試算7万)
NMB16th:全盤計32~44万、劇場盤29万 → 通常盤3~15万 (⇔当ブログ試算7万)
NMB17th:全盤計32~36万、劇場盤25万 → 通常盤7~11万 (⇔当ブログ試算8万)
HKT9th:全盤計27~40万、劇場盤27万 → 通常盤0~13万 (⇔当ブログ試算7万)
HKT10th:全盤計26~38万、劇場盤28万 → 通常盤-2~10万 (⇔当ブログ試算8万)
NGT1st:全盤計21~28万、劇場盤14万 → 通常盤7~14万 (⇔当ブログ試算8万)
NGT2nd:全盤計19~26万、劇場盤14万 → 通常盤5~12万 (⇔当ブログ試算10万)
STU1st:全盤計16~18万、劇場盤12万 → 通常盤4~6万 (⇔当ブログ試算5万)

NMB・HKT・NGTのオリコンとビルボードの売上枚数を見比べてみると
今年(2018年)あたりからビルボードが集計方法を変更したのかな?という気もしますが、どうなんでしょうかね
SKEのいきなりパンチラインでは、その3グループよりオリコンとビルボードに開きがあるのは
何度か即販イベントが行われたので、オリコンの3枚までルールに引っ掛かったのかなと思えたりしますが

ところで、こらちのコメント欄にあるむらのくま様のポリシーには賛同、支持させていただきます
http://muranokuma.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/stu48-1st-5f9b.html

データそのもののは、ざっくりとした推定値であることを踏まえつつ
このポリシーにより各姉妹グループの最近のシングルとその過去のシングルの売上内容の比較や傾向を掴むのにおいて
偏差が少なくなると思われるので(ただし、ビルボードの枚数がデータに組み入れて以降や
オリコンルールが変更されて以降のデータの比較には注意が必要ですが)

そして少しお尋ねしたいことがあるのですが、こちらのブログのURLは既に某巨大掲示板に貼られてたりすることもありますが
当方がスレ立てする際に、やはりこちらのページのURLを貼らせてもらっても構わないでしょうか?

問題提起としての内容で、いわゆる叩きスレにするつもりはないのですが
ネット上の有象無象の集団の書き込みをコントロールすることは、どだい無理な話なので…
無断でデータを利用させてもらうのはいかがなものかと思い、了承を頂けてからでないとと思いお聞きしました

◆NEKO///pgtjCさん コメントありがとうございます

>今年(2018年)あたりからビルボードが集計方法を変更したのかな?という気もしますが、どうなんでしょうかね

オリコンの「販売施策イベントに基づく売上集計ルールの改定」(2枚→3枚)の適用(デイリー2017/12/11以降=週計2017/12/25付週以降)前後の各グループのオリコン・ビルボードの乖離状況をみると、

AKB48th 2017/5/31 オリコン初週131万 ビルボード初週256万 乖離125万
AKB49th 2017/8/30 オリコン初週109万 ビルボード初週146万 乖離37万
AKB50th 2017/11/22 オリコン初週110万 ビルボード初週151万 乖離41万
AKB51st 2018/3/14 オリコン初週112万 ビルボード初週120万 乖離8万
AKB52nd 2018/5/30 オリコン初週166万 ビルボード初週266万 乖離100万

SKE21st 2017/7/19 オリコン初週27万 ビルボード初週37万 乖離10万
SKE22nd 2018/1/10 オリコン初週28万 ビルボード初週31万 乖離3万
SKE23rd 2018/7/4 オリコン初週24万 ビルボード初週27万 乖離3万

NMB16th 2016/12/28 オリコン初週27万 ビルボード初週36万 乖離9万
NMB17th 2017/12/27 オリコン初週27万 ビルボード初週30万 乖離3万
NMB18th 2018/4/4 オリコン初週19万 ビルボード初週21万 乖離2万

HKT10th 2017/8/2 オリコン初週20万 ビルボード初週28万 乖離8万
HKT11th 2018/5/2 オリコン初週17万 ビルボード初週17万 乖離0万

NGT2nd 2017/12/6 オリコン初週15万 ビルボード初週20万 乖離5万
NGT3rd 2017/12/6 オリコン初週11万 ビルボード初週12万 乖離1万

STU1st 2018/1/31 オリコン初週14万 ビルボード初週15万 乖離1万

乃木坂19th 2017/10/11 オリコン初週85万 ビルボード初週99万 乖離14万
乃木坂20th 2017/4/25 オリコン初週112万 ビルボード初週119万 乖離7万

欅坂5th 2017/10/25 オリコン初週64万 ビルボード初週72万 乖離8万
欅坂6th 2018/3/7 オリコン初週83万 ビルボード初週89万 乖離6万

全体的(除く坂道)には「オリコンの小幅増減⇔ビルボードの大幅減少→乖離の縮小」の印象です
「オリコンの小幅増減=実枚数の大幅減少+ルール改定による計上増加」とみれば、ビルボードの計上基準はそのままの可能性もありますし、
ビルボードの落ち込みが大きすぎるとみれば、ビルボード側でも何らかの(枚数圧縮方向での)変更があったのかもしれません・・・
ビルボードよりアナウンスがない状況で、真相はちょっとわからないですが・・・

>当方がスレ立てする際に、やはりこちらのページのURLを貼らせてもらっても構わないでしょうか?

URL貼っても構いませんが、スレ建ての内容に「試算」部分を用いるのであれば、「試算」部分は「試算」であると明示して頂けると幸いです

NGT48 4thシングルの発売日は10/3に1週ズレました

ジャニーズと同日発売なので、また1位ピンチですね

むらのくま様、どうもありがとうございます。
お礼が言葉が遅くなってしまい誠に失礼いたしました
スレを立てることがある場合は、データはあくまで「試算」であることを
忘れずに但し書きさせていただきます

ところでSKEのスレで知ったのですが
エイベックスの業績説明資料
https://avex.com/jp/ja/ir/library/library_06/
にSKEのCDの売上累計枚数が公表されてました
以下に抽出させてもらいます


パレオはエメラルド 50万枚(2011年9月30日までの累計枚数)

オキドキ 52万枚(2011年12月31日現在の累計枚数)

片想いFinally 63万枚(2012年3月31日までの累計枚数)

アイシテラブル! 64万枚(2012年6月30日までの累計枚数)
アイシテラブル! 64.4万枚(2013年3月31日までの累計枚数)

キスだって左利き 64.6万枚(2012年9月30日までの累計枚数)
キスだって左利き 64.6万枚(2013年3月31日までの累計枚数)

チョコの奴隷 70.8万枚(2013年3月31日までの累計枚数)

美しい稲妻 75.2万枚(2013年9月30日現在の累計枚数)
美しい稲妻 74.3万枚(2013年12月31日現在の累計枚数)
美しい稲妻 72.3万枚(2014年3月31日現在の累計枚数)

賛成カワイイ! 65.8万枚(2013年12月31日現在の累計枚数)
賛成カワイイ! 68.4万枚(2014年3月31日現在の累計枚数)

不器用太陽 59.1万枚(2014年12月31日現在の累計枚数)
不器用太陽 59.0万枚(2015年3月31日現在の累計枚数)

12月のカンガルー 53.2万枚(2014年12月31日現在の累計枚数)
12月のカンガルー 56.0万枚(2015年3月31日現在の累計枚数)

前のめり 53.9万枚(2015年9月30日現在の累計枚数)
前のめり 58.8万枚(2015年12月31日現在の累計枚数)
前のめり 58.5万枚(2016年3月31日現在の累計枚数)

金の愛、銀の愛 42.8万枚(2016年9月30日現在の累計枚数)
金の愛、銀の愛 45.7万枚(2016年12月31日現在の累計枚数)
金の愛、銀の愛 45.9万枚(2017年3月31日現在の累計枚数)

意外にマンゴー 47.8万枚(2017年9月30日現在の累計枚数)
意外にマンゴー 50.0万枚(2017年12月31日現在の累計枚数)
意外にマンゴー 49.9万枚(2018年3月31日現在の累計枚数)

無意識の色 43.3万枚(2018年3月31日現在の累計枚数)

いきなりパンチライン 41.9万枚(2018年9月30日現在の累計枚数)


参考になる部分があればと書き込みさせてもらいましたが
どうもSKEに関して実売は、ビルボードの推定値よりも少し高いくらいの数字みたいです
このことから、SKEが他の姉妹Gよりもオリコンとビルボードに開きがある原因は
オリコンの方の推定値が低くなりすぎる傾向があるためではないかと思えてきました

エイベックスが低めに申告してるんじゃないかという声もあり
つまりはオリコンの調査協力店であるエイベック系のミュウモが
劇場盤の枚数を少なめにオリコンに伝えてる可能性もあるのではないかということです

ただし、もしもそれが事実であったとしても、どうしようもないですよね
オリコンがミュウモと交渉して適切な数字を貰えるようにするしか

さて、あれこれ長文を書き連ねてしまい、すみません
例え上記であろうとも、当方はむらのくま様の試算値はベターであると思っております
それはオリコンやビルボードのデータに当然裏づけがあることを前提に
アルゴリズムを組まれて算出されてるので、その元となるデータにイレギュラーがあるために
その試算値に狂いが生まれるのなら、それは致し方のないことと承知しております

吉本坂46の売上はまとめないんですか?
一応坂道グループですよ。

>吉本坂46の売上はまとめないんですか?

纏めるつもりはありません
坂道シリーズの一員とはいえ、芸人主体の非アイドルグループに興味ありません・・・

吉本坂46をまとめないのはつまり売上が悪いからですね。
吉本坂46まとめるくはいなら=LOVEまとめたほうが、需要高いですね。

>売上が悪い
>需要高い

これは関係ないですよ・・・

本ブログは、総選挙シミュレーション(シミュレーション自体は2013年第5回から行ってます)を組むために集めた各種データ及びそれに基づく試算を公開しようと考えたのが始まりです
よって、総選挙を中心としたAKB48グループに関わりのないグループのデータは収集しておりません

交換留学により生駒さんが総選挙に参加したこともあり坂道シリーズ(乃木坂、のちに欅坂も・・・)のデータも収集するようになりましたが、芸人主体で非アイドルグループの吉本坂46は、総選挙に絡んでくることもないだろうし、全くの興味の対象外でデータ収集してません
なお、=LOVEについても総選挙に絡んでくることはないだろうと現状考えておりますので、データ収集してません

AKB48 55thシングル3月13日発売

欅坂46 8thシングル「黒い羊」2月27日発売

NMB48 20thシングル「床の間正座娘」2月20日発売
タイトル決まっています。

IZ*ONEはPRODUCE48なので、実質48グループ
まとめないんですか?
フラゲ売上193,469枚

>IZ*ONEはPRODUCE48なので、実質48グループ まとめないんですか?

掲載基準に関する経緯は前にコメントした通りです

「IZ*ONEが実質48グループ」っていうのは疑問ですが、
それはさておき、(48G出身3名以外の)IZ*ONEメンバーが総選挙に絡んでくることはないでしょうし、掲載の予定はありません・・・

IZ*ONEに48メンバーいるでしょ

>IZ*ONEに48メンバーいるでしょ

48グループのメンバーが在籍しているか否かで掲載するかしないかを決めているわけではありません・・・
掲載基準に関する経緯は、ここのコメントを遡って見て頂ければと存じます・・・

けやき坂46改め日向坂46のデビューシングルが3月27日に発売決定しましたが、日向坂46の売上の掲載は予定していますか?

>日向坂46の売上の掲載は予定していますか?

掲載予定ですよ

日向坂46の売上枚数はまとめますか?
1stシングルの発売日は3月27日です。
それに伴い、けやき坂46のアルバム「走り出す瞬間」は欅坂46から分けるべきだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584194/65874496

この記事へのトラックバック一覧です: AKB48グループ・坂道シリーズ CD売上推移一覧:

« AKB48 50thシングル「11月のアンクレット」劇場盤 完売状況 | トップページ | 乃木坂46 18thシングル「逃げ水」フォーチュン盤 完売状況 »