« 乃木坂46 26thシングル「僕は僕を好きになる」フォーチュン盤 完売状況 | トップページ

2020年12月25日 (金)

STU48 6thシングル「タイトル未定」劇場盤 完売状況

« 乃木坂46 26thシングル「僕は僕を好きになる」フォーチュン盤 完売状況 | トップページ

劇場盤 完売状況 STU48」カテゴリの記事

コメント

お世話になります
本日中廣弥生は1日300枚以上の感謝枠をクリアしていますが
1日2部なので150枚計算では2完売していないと妙なことになります
やはり1部200枚なのではないでしょうか

コメントありがとうございます。

>本日中廣弥生は1日300枚以上の感謝枠をクリアしていますが
>1日2部なので150枚計算では2完売していないと妙なことになります
>やはり1部200枚なのではないでしょうか

1日300枚が感謝枠(2S写真)のクリア条件だったので1枠(50分)150枚仮置きにした(前作より増やした)のですが、もう少し多いようですね。(ちなみに前作はオリコン・ビルボード等のCD売上枚数や、NMBの1部当り枚数仮置き状況との整合性も勘案し40分80枚としております)
最終的には発売後のオリコン・ビルボードの初週売り上げが出てから調整しますが、当座200枚仮置きで良さそうですね。4次の表から修正したいと思います。

ズバリ、むらのくまさんの発売後の最終売上総数予想はいかがですか?

佐竹さん こんにちは

>ズバリ、むらのくまさんの発売後の最終売上総数予想はいかがですか?
とのことですが、もともとの私の思考の方向性が、「オリコン・ビルボードの売上枚数を劇場盤・通常盤に仕分ける」→「劇場盤分を完売状況に応じて各メンバーに割り振る」→「各グループ分を合算し、総選挙シミュレーションの指標データとする」感じでして、「劇場盤の完売状況から売上枚数を予想する」観点には疎いので正直判りません…
そんな状況ですので、言えることはあまりないのですが、
1)発売前の売上枚数試算においては、販売率を取り得る範囲の中央値としており、これまでの経験からするとやや高めになっている傾向がある。(発売前直前の販売枚数試算に比し、実際の枚数は下振れる傾向)
2)感謝枠の2ショット写真会、サイン会の1部当りの枚数がどうなるか? また売れ行きはどうか?
3)通常盤施策は何かあるのか?
辺りがポイントになる様な気がします。

ありがとうございます、次の更新も楽しみです。(明日か今日?)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 乃木坂46 26thシングル「僕は僕を好きになる」フォーチュン盤 完売状況 | トップページ